たまにはレンタルサーバーのプランの選び方をじっくり考えてみる

2012年01月16日 投稿


新年だし、新しくサイトでも作ろうと思って

リスク分散したいので新しいサイトは新しくサーバーを借りて作ろう!と思いました。


現在は

・さくらのレンタルサーバー(スタンダードプラン)
・ヘテムルレンタルサーバー
・コアサーバー(Core-Aプラン)
・ロリポップ!レンタルサーバー(チカッパプラン)

の4つに分散しています。


次に借りるなら、エックスサーバーにしよ〜と思っていましたが、

自分調べサーバ比較 ↓コレ↓ を見ると
WS000002.JPG
記事:ドロップシッピング用 レンタルサーバー価格&スペック比較表 〜自分調べ〜


高い、、、毎月の維持費が高い、、、


サクっとサーバ借りて、ドメイン取って、サイト作ろうと思っていたのに、
ちょっと手が止まる。。。


高いといっても1,050円/月だし、

今なら、A8で本人申込みアフィリエイトで申しこめば、報酬5,000円ももらえる。


でも、毎月1,050円かぁ。

すでに4つのサーバーを借りているので
現時点で毎月のサーバ代が 3,025円/月

これが4,075円になっちゃうなぁ。
ドメインの維持費も増えてきたしなぁ。。。


毎月1,050円なら、

ロリポップの真ん中のプラン「ろりぽプラン」が4つ借りられちゃうよなぁ。

と思い、エックスサーバーとろりぽプランの違いを見てみると

違う点は、容量・マルチドメイン数・サブドメイン数。
(サポートや安定性はわからないので置いといて。)


・容量
エックスサーバー:40G
ろりぽプラン  :30G

・マルチドメイン
エックスサーバー:無制限
ろりぽプラン  :300

・サブドメイン
エックスサーバー:無制限
ろりぽプラン  :50


確かにスペックはエックスサーバーの方がちょっと上。


でも、一番最初に4つのサーバーを借りたときは、

「オールマイティを動かす!」

ということ以外何もわからなくて、
とりあえず良いプランにしておいたら安心だろう。

くらいの気持ちでプランを選んじゃいましたが
実際にはそんなにハイスペックは必要ないかな〜。


これは、私がオールマイティを使っているからでもありますが、
どのみちあまり1つのサーバに大量のドメインは入れたくないので、


ろりぽプランでいうと、

ドメイン50個以上、入っても心理的に入れたくないし、
サブドメイン300個以上、怖くて入れたくないし!


あとは容量ですが、

私のオールマイティサイトは、1サイトが約16.8MB。

多めに1サイト20MBとして見積もっても、

ろりぽプランの30GBあれば、1536サイトは入る。。。
(空き容量がどのくらい必要なのかは知りませんが…)


というわけで結局、

263円/月のロリポップ「ろりぽプラン」に決めたのでした。


年明けからケチな記事だけど、大きな違いだ!!



私が現在使っているサーバー(おすすめ順)

No1. ロリポップ!レンタルサーバー(ろりぽプラン&チカッパプラン)
No2. さくらのレンタルサーバー(スタンダードプラン)
No3. ヘテムルレンタルサーバー ←ちょっと高い
No4. コアサーバー(Core-Aプラン) ←管理画面が難しい


お名前.comで「.comドメイン」が950円→480円だ!

2011年10月05日 投稿

お名前.comで「.comドメイン」480円キャンペーンやってます。


私はまとめて20個とか取るので
2万円→1万円になります。


新しくSHOPを作るときは、やっぱり独自ドメインが最強だと聞いていたので
最近も「.com」を20個取ったばかりですが、
もはや480円でしか取った事ないです。


はじまりは、確かもしも新年会だったか、何かのイベントで
みなさんが口々に

「お名前で『.com』が480円だから○十個とる。」

と言っていたのを聞いて、



「.comはいいらしい…」(←そういうわけじゃないだろう)
「みんなとるらしい…」
「○十個もとるらしい…」


そして家に帰って、
独自ドメイン1個しかもっていなかったのですが、
まとめて10個とったのでした。


今現在稼いでくれているSHOPはほとんどその10個です。


独自ドメインはやっぱり取得したほうがいいのですが、
ネームサーバの設定
というのがちょっとややこしくてつまづくので、


ムームードメインで独自ドメイン取得
  ↓
ロリポップヘテムルサーバで使用


一番簡単だった。
詳しくは→ドロップシッピング用 レンタルサーバー価格&スペック比較表 〜自分調べ〜


と、聞かれるたびに、つねづね言っているのですが、
量産していくなら安いのが一番なので、


そのつどキャンペーンで一番安くドメインを取る!
事ができるように、がんばって慣れるのも手です。


私も今ではすっかり慣れて、
キャンペーンごとにお名前とか、バリュードメインとか、
一番安い所でドメインを取って、
がんばってネームサーバ設定しています。


ドロップシッピングに適したレンタルサーバーの選び方

2011年08月24日 投稿

ドロップシッピングに適した、あとあとまで使えるレンタルサーバーの選び方。

もしもドロップシッピングで長く安定した売上をだすには、
SEOでのショップ運営が必要!と知り、日々はげんでいますが、、

その時に欠かせないのが
独自ドメインレンタルサーバー


ただし、独自ドメインとレンタルサーバーの会社はとてもたくさんあり、
値段もスペックもバラバラ!

長く使うものなので、失敗した!
と思ってもなかなか気軽に乗り換えられません

私も最初は悩みまくり、調べまくりました!!

そこでレンタルサーバーを選ぶときの3ポイント♪


Point1. 値段
長く使うものなので、値段が安いこと!
私にとっては一番大事なポイント!!


Point2. 信頼
安いからといってよくわからないところを選ぶと、
やたら動作が重かったりサポートが不親切だったりします。


Point3. スペック
これも長く使うからこそ。のちのちWordPressMovableType
Almyghtyを動かせるスペックなら安心。値段もそんなに変わりません。



この3点をポイントに、各レンタルサーバ会社を調べまくり、
自分なりに比較表を作ってみました!
 ↓ ↓ ↓ ↓
>>ドロップシッピング用 レンタルサーバー価格&スペック比較表 〜自分調べ〜


↓↓一番おすすめはロリポップ。安い&とにかく簡単!↓↓




無料でネット上のサーバ
5GBを使えます
これで複数のパソコンを常に同期してます。 マシンが壊れたときもデータはすべて助かるし外で作業もできます。

↓両方使うと便利↓

bsugar_sync.gifSugarSync(シュガーシンク)の始め方

20101115131639.gif Dropbox(ドロップボックス)は2GB 同期が早い

ムームードメインと
ロリポップサーバーが
安いしかんたん
ムームードメインと
ロリポップサーバーの組合せが
安さ、使いやすさ最強

系列会社なので複雑な設定が
かんたんになります


ムームードメイン


ロリポップサーバーは安いし
管理画面が使いやすいです

track feed
トラックフィード
カテゴリ
無料ツールまとめ
最新記事
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
検索
 
SEOのお勉強など
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。